カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京/二子玉川】旬の世田谷野菜をつかった地産地消カフェ

「ゆっくりとカフェ」に行ってきました。

場所は二子玉川。
R0013721.jpg

ゆっくりとカフェが入っている建物の1階は、
JA東京中央直売所「FARMERS MARKET」。
40ほどの生産者さんが毎朝届けにきた野菜や園芸を販売する直売所になっています。
R0013734.jpg
「ゆっくりとカフェ」ではこちらで取り扱っている、
その世田谷野菜を使った料理が楽しめます。

黒板を作ったメニュー表、オープンキッチン、高い天井、
店内は開放的でリラックスムードにあふれています。
R0013769.jpg

左手にもキッチンスペースがあり、
料理教室などのワークショップも行われているそうです。
R0013770.jpg

おすすめのドリンクを伺ったところ「生姜フルーツティー」(600円)とのことでしたのでさっそく注文。
R0013749.jpg
ベリーやグレープフルーツのフレッシュな甘みと、
生姜のスパイシーさがベストマッチ。

体の芯からポカポカ温まります。

フードは週変わりの「夜のゆっくりと定食」(1500円)を注文。
R0013751.jpg

「チキンの白菜ロール トマトソース」
R0013755.jpg
R0013762.jpg
野菜の甘みと肉の旨味が絡み合います。脂っこさいっさいなし。

「揚げ出し豆腐 冬瓜と里芋添え 和風物あんかけ」
R0013756.jpg
豆腐、里芋、冬瓜というさっぱり三銃士に、ほどよい塩気のスープがよく合います。

「和風カレースープ」
R0013759.jpg
カレーの味はほんのり。濃厚なジャガイモスープといった印象。

「雑穀と大根・キノコのフランボワーズドレッシングサラダ」
R0013757.jpg
野菜のシャキシャキ感と雑穀のツブツブ感のハーモニーが◎。

「浅漬け」
R0013758.jpg
酸味がまろやか。

とにかくすべての野菜が甘い!
これにつきます。

こちらの定食は、あと「玄米ごはん」か「ジャガイモのパン」がつくのですが、
プラス500円でパン専門店「ルセット」のパンに変更できます。

「ルセット」のパンは、
通販で買うのに3か月待ち、3斤3000円はするという超人気&超高級パン。

これは変更するしかありません!
ということでこちらが「ルセット」のパン。
R0013765.jpg
バター&はちみつ付き。

味はというともちろんおいしい!
モッチリとしていて、
やわらかな食感、
しっかりとした小麦の甘みとうまみ、
どれも高次元。

これがプラス500円とは・・・、
「ゆっくりとカフェ」さんに感謝です。

食べ終わって二子玉川駅まで歩いてるときに感じたのは、
体にいいものを食べたなあという心地よさ。

こんなに心地がよいのはひさしぶり。
体中にゆっくり優しく栄養がゆきわたっていくのを感じました。

歩きながらなんだかにやにやしちゃったくらい。

●店名
ゆっくりとカフェ

●住所
東京都世田谷区鎌田3-18-8 2F

●営業時間
9:00~20:30(LO20:00)

●休み
月曜

●アクセス
二子玉川駅より徒歩15分

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。