カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【神奈川/横浜】小笠原コーヒーにも挑戦! 「CAFFE Appassionato」さんの新業態カフェ「POUR OVER(プア オーバー)」さんにお邪魔しました!

広尾、みなとみらい、新丸の内というカフェ激戦区に店舗を展開している「CAFFE Appassionato(カフェアパショナート)」さんが、新業態となるカフェ「POUR OVER(プア オーバー)」を、5月10日、丸井シティ横浜店2階にオープンしました。

コンセプトは「アロマの香り高いコーヒーを気軽に楽しめるカフェ」。

コーヒーマシンは利用せず、
グラインダー、ドリッパー、ポットを使用し、
注文を受けてからバリスタさんたちがコーヒー豆を挽き、ハンドドリップで淹れてくれる、
これまで以上にコーヒーに特化したお店です。

コーヒーの種類はブレンド5種類、
オーガニック4種類、
シングルオリジン3種類、
そして日本産コーヒーであり、超希少な小笠原コーヒー3種類を用意。
実に豊富です。

写真右のカウンターで注文を受け、
並べられたドリッパーを使ってコーヒーを淹れてくれます。

テイクアウトのお客さんはバリスタさんがコーヒーを淹れているのを目の前で見ることができるので楽しいですね。
R0012513.jpg

イートインのお客さんは席に座っていればドリンクを持ってきてくれます。
席について気がつきましたがここからもドリップするところを見ることができますね。
R0012491.jpg
注文をカウンターで取るところ以外はフルサービス!
飲み終わった(食べ終わった)容器&トレーもスタッフさんたちが片付けてくれます。
シアトル式と日本式の融合。
至れり尽くせり。

注文させていただいたのは「カフェ ラテ(Hot)Tallサイズ」(430円)。
R0012493.jpg
フタを取るとリーフのもようがあしらわれていました!

カップには「Inspired by caffeappassionatto」の文字が。
R0012494.jpg
Shortサイズ(380円)は陶器のカップで出てきます。

せっかくなので少々値がはりますが、
明治時代に日本で初めて栽培されたコーヒー、
小笠原コーヒーも注文させていただきました。
R0012506.jpg
年間200kgしかとれない貴重品種です。
ストレートで900円、ブレンドで800円。
思い切ってストレートを注文。

なんと説明書付きです。
R0012508.jpg
いやーとてもおいしかったですね。
酸味は少し明るい程度。
ビターなチョコレートのようにコクと苦味が強めなのですが、
口当たりがまろやかでとろんとしていて味に丸みがあり、
エグさはまったく感じません。
きっとオーガニック(無農薬)であることも影響しているのでしょう。

濃厚でコク深い味わいでありながらスッキリとしたアフターテイスト。
まるで高級な日本茶のようです。

味に丸みがあり、
コクも深いので、
ミルクや砂糖との相性も抜群。
R0012510.jpg
ほどよく甘くまろやかで、品がある味わいに。

また、
ハンドドリップで淹れているだけあって、
カフェラテ、小笠原コーヒーともに香り豊かでよかったです。
コンセプトに偽りなし!

次は評判のパンケーキに挑戦したいと思っています。

●店名
POUR OVER(プア オーバー)

●住所
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 丸井シティー横浜2階

●営業時間
10:30~20:30

●休み
不定

●アクセス
横浜駅より徒歩4分

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。