カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターバックスさんの夏の新作「ストロベリーチーズケーキフラペチーノ」!

スターバックスさんが6月5日に発売した日本オリジナル商品、
「ストロベリーチーズケーキフラペチーノ」を飲んできました。


スタッフさんにストロベリーチーズケーキフラペチーノを注文した後に、
「なにかおすすめのフードはありますか?」と伺ったら、
カウンターを飛び出してきてくれて、
とびきりの笑顔であれこれアドバイスしてくれました。


「いちばんのオススメはクロワッサンなんですけど、もうこの時間だと売り切れちゃうんですよね(苦笑い)」とスタッフさん。
※お邪魔したのは23時過ぎ
次回食べよう。


スターバックスさんの接客はほんとすてきですね。
過去にも「カラフルなボタンがかわいいですね」とか「財布の柄がネクタイ風でいいですね」などとほめていただいたことがあります。
何気ないひとことですがとてもうれしかったですね。


さてさて、きました。
「ストロベリーチーズケーキフラペチーノ」。
Tallサイズ、590円。
R0013075.jpg


「コーヒー ティラミス フラペチーノ」でも使用されていた、
いろいろな味を一度に楽しむためのワイドストローと一緒にパシャリ。
R0013072.jpg

続いて普通のストローとワイドストローを並べてパシャリ。
R0013125.jpg
左手が普通のストロー、右手がワイドストロー。
うーん、太い。


測ったらワイドストローは直径10mmありました。
普通のストローは6mm。


このサイズ差がもたらす吸える量の違いは、
なんとワイドストローが普通のストローの約2.8倍!


長さはともにかわらず21mm。
R0013127.jpg

話を「ストロベリーチーズケーキフラペチーノ」の話に戻します。


中層から下層部分は、
すっきりさわやかな甘さのバニラクリームフラペチーノ。
R0013074.jpg
コク深い飴がけアーモンドも混ぜ込まれています。


中層から上層にかけては、
濃厚ふんわりチーズクリーム、
ほどよい酸味も感じるストロベリーソース、
ソフトな甘みが楽しめる砕いたビスケット。
R0013077.jpg

下層までストローをさして吸ってみると、
まず口の中に飛び込んでくるのが、
バニラクリームフラペチーノ。


つぎに、
チーズクリーム&ストロベリーソース。
最後に砕いたビスケット。


ミルクとバニラシロップのブレンド→チーズクリーム&ストロベリーソース→ビスケット、
重いもの順に吸う力って働くんですね。そりゃそうですね。


こんな風にいろんな形状のものが入ったドリンクでも、
ワイドストローだからストロー内で渋滞が起きることもありません。


ストローの位置を変えながら飲むと、
いろんな味のグラデーションが楽しめます。
何層にもなっているドリンクは太いストローを使うのがいいですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。