カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【神奈川/センター南】ほどよい弾力のフレンチトーストが絶品! 「LONCAFE 港北東急店」さん。

会社帰りにフレンチトースト専門店「LONCAFE 港北東急店」さんに行ってきました。
港北東急ショッピングセンターの6階にあります。
R0014120.jpg

こちらが内観。ソファー席が中心。
R0014108.jpg

流木から作られたオブジェが飾られています。
R0014115.jpg

まずは「カプチーノ」(400円)を注文。
店内にはたくさんの書籍があり、
さくらももこさんのエッセイを読みながら待っているとほどなくできあがりました。
R0014102.jpg
か、かわいい。ねこちゃんです。
めちゃくちゃレベル高いですな。
味も抜群。

まず、キレのある酸味が口の中に広がり、
その後、ゆっくりとミルクの甘みが押し寄せてきます。

そして、その甘みがゆっくりと消えてゆき、
エスプレッソのコク、苦味がじんわりとのこります。

うーん幸せ。
はじめに感じたほどよい酸味が特徴的ですね。
すべての味の輪郭をパキッと引き立たせてくれます。
冷めても味がぼやけません。

フレンチトーストは「プレーン」(500円)を注文。
R0014105.jpg
バケットタイプで2枚。

表面はパリッとしていて、
中はミルクと卵液(らんえき)が染み込んでいてやわらか。

ただ、とろけるようにやわからかな食感ではなく、
バケット生地ならではのほどよい弾力ものこっています。
ナイスです。

上にのっているのはバニラアイス、チョコレートソース、シナモン。
R0014111.jpg
バニラアイスはシャーベットのような食感で、甘すぎずさっぱりとした味わい。
チョコレートソースが濃厚なので溶け合うとちょうどいいバランス。

きてよかった。
カプチーノにもフレンチトーストにも大満足。

スタッフさんたちの感じがとてもよかったのも印象的でした。
店内で私が好きなミュージシャン・キセルの音楽がずっと流れていたのも個人的にポイント高し。

会社から近いし、また行こうっと。

フレンチトーストといえば、
ベーカリーレストラン「Sarabethʼs(サラベス) ルミネ新宿店」さんでも、
スペシャルフレンチトーストを2/17(月)から販売中とのニュースが。

参照記事(朝日新聞 DIGITAL)
http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/ATP201401300043.html

これもぜひ食べに行きたい。

●店名
LONCAFE 港北東急店

●住所
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央5-1 港北東急ショッピングセンター 6F

●営業時間
10:00~20:30

●休み
港北東急ショッピングセンターに準ずる

●アクセス
センター南駅より徒歩2分

スポンサーサイト

【東京/自由が丘】味の決め手はピンクペッパー!? フレンチトーストの人気店「Yocco's French Toast Café(ヨッコズ フレンチ トースト カフェ)」さん

「Yocco's French Toast Cafe by LOBROS 自由が丘本店」にお邪魔しました。
R0012954.jpg

「Yocco's French Toast Cafe」さんはその名の通り、
フレンチトーストをメインに展開するカフェさんです。

創業者の方がロサンジェルスで食べていたフレンチトーストを、
日本の方たちにも食べてほしいということで今年の3月1日にオープン。

レシピの考案者は創業者の叔母さま。

レシピを監修したのは創業者の奥さん、Yoccoさん。
なので“Yocco's French Toast”。

13:50分くらいに入店。
かなり混んでいましたが、
並ばずに席に座ることができました。

店内はオープンキッチンで開放的な雰囲気。
テラス席もあります。

注文したのは「Yocco's Special Egg Toast フルーツ添え」(1200円)。

はじめにフレンチトースト用のトッピングメニューが運ばれてきました。
R0012919.jpg

店員さんからトッピングメニューについての説明があります。

右からクリームチーズ
R0012924.jpg

メープルシロップ、
R0012925.jpg

粉チーズ、
R0012926.jpg

ピンクペッパー、
R0012927.jpg

ひとつひとつかけて食べても、
何かと何かを組み合わせて食べてもありとのことでした。

わくわく。

しばらくするとキマシタ!

フレンチ~~~~トーストッ!
R0012938.jpg

まずはフルーツの紹介から。
R0012930.jpg
オレンジ、メロン、グレープフルーツ、
イチゴ、パイナップル、ブルーベリー。

うーん、盛りだくさん。

左は練乳です。
フルーツはそのままでも十分おいしいですが、
せっかくなのでかけちゃいました。
R0012950.jpg

お次はいよいよフレンチトーストのご紹介。
トーストをなんと卵液に10時間以上漬け込んでいるそう。
R0012934.jpg
よーく染みこんでいますね。

ほら、パンのキメもとても細かい。
R0012936.jpg
上の表面部分(茶色になっているところ)はなんとキャラメリゼされています。
外はパリッ、中はしっと~りふわふわ。

断面はこんな感じ。
R0012940.jpg
きれいに均等に卵が染みています。
しっとりやわらか。
トーストでありながらなめらかな口当たり。
でもパンのほどよい弾力もきちんとのこっています。
ちゃんとフワッとしてる。
これめちゃくちゃおいしいです!
もうトリコ。

トッピングメニューをいろいろ試してみます。
まずはメープルシロップ。
R0012941.jpg
きめ細かいトーストにメープルシロップがスッと染みこんで、
濃厚な甘みが楽しめます。

お次はクリームチーズ。
R0012943.jpg
なめらか×なめらかの協奏曲。
甘みも塩気もすべて“ちょうどいい”感じで、おさまりのいい組み合わせ。

クリームチーズ×メープル。濃厚でありながらさわやかな甘み。
R0012951.jpg

粉チーズ×メープル。洋風の甘じょっぱさを楽しめます。
R0012945.jpg

ピンクペッパー×粉チーズ。
粉チーズの塩気とトーストの甘さを、ピンクペッパーが思いっきり際立たせます。
R0012947.jpg

いろいろ試しましたが、
トッピングメニューはそれ単体でも、どんな風に組み合わせてもおいしかったです。

各トッピングメニューの基本効果は、

クリームチーズ=味を上品にまとめる
メープルシロップ=濃厚な甘みを与えてくれる
チーズ=塩気、コクを与えてくれる
ピンクペッパー=味の輪郭をハッキリさせる

個人的にいちばんヒットしたのはピンクペッパー!
めちゃくちゃおいしかった。

口の中を燃え上がらせ、
甘さ、しょっぱさ、すべての味わいを色めき立たせていました。

甘ったるくなった口の中をリセットしてくれる効果もありますね。
甘いものって食べ続けるとたま~にくどく感じたりもしますが、
ピンクペッパーがあればその心配もなし。

ドリンクは「ホットコーヒー」(300円)に。
R0012949.jpg
かなり深煎りでコクと苦味が効いた一杯。
甘いものとよく合います。

しかしおいしかった。あー幸せ。

フォアグラやトリュフを使ったミール系のフレンチトーストメニューもあるそうで、
こんどはそちらに挑戦しようと思います。


●店名
Yocco's French Toast Cafe by LOBROS 自由が丘本店

●住所
東京都世田谷区奥沢5-42-3 自由が丘トレインチ A101

●営業時間
11:00~23:00(LO22:00) ※ランチタイム11:00~14:00

●休み
不定

●アクセス
自由が丘駅南口より徒歩2分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。