カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京/両国】テイクアウトもあり! 吉良邸跡のお隣にあるカフェ「歴史茶屋 両国縁処」さんでとっておきの甘酒を!

友人の住むマンションが両国にあり、
夏の風物詩・隅田川の花火大会をその屋上で観るために両国へ。

両国といえば甘酒をいただけるカフェがあると知人から聞いていたので、
夏バテ対策もかねて花火大会前に行ってきました。



なぜ、夏バテ対策に甘酒が?
とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

実は甘酒は昔から「夏の栄養ドリンク」として広く知られており、
江戸時代には花火と同じように夏の風物詩とされていました。
俳句ではいまも夏の季語となっています。

「飲む点滴」と称されることもあり、
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、
システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、
そして大量のブドウ糖など多くの栄養素を含みます。

うなぎが絶滅品種と化しているいま、
夏を乗り切るために甘酒はうってつけなのです。



カフェの名前は「歴史茶屋 両国縁処(りょうごくえんどころ)」さん。
カフェというより茶屋、お休み処ですね。

吉良邸跡(本所松坂町公園)の隣にある建物の1階にあります。
吉良邸は吉良上野介義央が当地を拝領して建設された吉良家の上屋敷。
つまり、赤穂浪士による仇討ち事件、忠臣蔵の舞台となった地です。
R0013316.jpg
なんと2階との境目あたりに瓦が配されています。粋ですね。
その下の壁部分は障子のように格子状に。

店内に入ると左手に物販スペース。
右手奥がカウンター席。
右手前がテーブル席。
R0013313.jpg

こちらが右手前のテーブル席。
R0013310.jpg

こちらが右手奥のカウンター席。
R0013311.jpg

なんと天井の電球に障子紙を被せています。なんて風流なのでしょう。
柔らかく優しい明かりが心地よいです。
R0013308.jpg

注文させていただいたのは「冷やし甘酒」(500円)。佃煮が5種類つきます。
R0013300.jpg
この甘酒は長野県上高井郡小布施町の穀平味噌醸造場にて、
江戸時代から伝わるお米と米糀のみを使用する製法で、「縁処」専用に醸造したもの。

つまりここでしか飲めない甘酒なり。
R0013301.jpg
栗のような深みのある自然で優しい甘み、
洋梨のようなジューシーさが楽しめます。
くどさがまったくないのが印象的。
さすが米だけで生み出した甘みです。
ちなみにノンアルコール。

飲みすすめるとグラスに人の顔が浮かび上がってきました。
さて、誰でしょう?
R0013304.jpg

さあ、誰でしょう!?
R0013306.jpg
答えは、勝海舟。
このグラスは勝海舟の子孫が作っているそうです。
販売もされています。2,000円なり。

お粥のように溶けた米粒が入っているので、
それを味わうためにかき混ぜながら食べるのが◎。
R0013307.jpg

そして合い間に佃煮を食します。
R0013302.jpg
甘酒が“甘い担当”なら、
佃煮は“しょっぱい担当”。

交互に味わうと、甘酒の甘さと佃煮のしょっぱさがともに引き立ちます。

フルーティーで甘みのある日本酒に、塩辛を合わせるのと同じ理論。

そしてそして、この甘酒テイクアウトもできるんです。
しかも300円という格安価格。迷わず注文しました。

丁寧に袋詰めにしてくれます。
R0013318.jpg

中にはエンボスカップが。
R0013320.jpg

こぼれないようにマドラーでフタがされいます。
R0013321.jpg

マドラーでかき混ぜながら米粒の食感を楽しむべし。
R0013322.jpg

せっかくなのでとなりの吉良邸でゆっくりいただきました。
R0013317.jpg

ほかでは味わえないオリジナルの甘酒を、
江戸前の粋な空間で楽しめる茶屋、「縁処」さん。

吉良邸やスカイツリーなどの観光スポットが近くにあるのもステキですね。
最寄りのバス停からは、東京スカイツリー行きの循環バスが発着しているそうです。

また、店主の方がとても親切で品のある方でした。

甘酒のこと、
日本酒こと、
この街のこといろいろと教えていただきました。
感謝です。

ちなみに花火大会は中止でした。ちーん。


●店名
歴史茶屋 両国縁処

●住所
東京都墨田区両国3-13-10

●営業時間
12:00~17:00

●休み


●アクセス
両国駅東口より徒歩5分

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。