カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JLAC2013(ジャパン ラテアート チャンピオンシップ2013)を観てきました!

R0012004.jpg

ラテアートの技術や表現力を競い、日本のチャンピオンを決める大会、

ジャパン・ラテアート・チャンピオンシップ2013を観てきました。

優勝は小川珈琲の吉川寿子バリスタ。

がんばってる方たちは本当に本当にすてきですね。

みなさまおつかれさまでした。

スポンサーサイト

【東京/表参道】コーヒーハンターの川島良彰さんが手がけるコーヒーショップ「ミカフェート 表参道店」さんにお邪魔しました

東京は表参道にあるコーヒーショップ「ミカフェート 表参道店」さんにお邪魔しました。
R0011970.jpg
「ミカフェート」さんは世界的なコーヒーハンター(コーヒー豆の発掘などをする人)、川島良彰さんが運営するコーヒーショップ。
※「ミカフェート」さんはこちらの店舗と元麻布にある本店と、計2店舗が展開されています

川島さんが自ら産地に通い、
農園主との交流の中から厳選した高品質のコーヒー、
「Premier Cru Café(プルミエ クリュ カフェ)」や
「COFFEE HUNTERS(コーヒーハンターズ)」が楽しめます。

Premier Cru Caféの詳細はこちら→http://www.mi-cafeto.com/premiercrucafe/(公式HP)
COFFEE HUNTERS詳細はこちら→http://www.mi-cafeto.com/coffeehunters/(公式HP)


外観は黄色、青、白を基調とした開放感あふれる雰囲気。
R0011948.jpg

テラス席用にブランケットが用意されています。
R0011949.jpg

テラス席にあった看板。
R0011951.jpg

店内にはテーブル席もあります。
R0011946.jpg

わずかながらカウンター席も。
R0011953.jpg

カウンター席の上には川島さんがコーヒーの産地で手に入れた刺繍絵画が飾られていました。
R0011955.jpg

川島さんがコーヒーの産地で手に入れた雑貨もズラリ。
R0011943.jpg

雑貨はすべて販売もしていて、このマトリョーシカ風小物入れは3つセットで3000円。
なかなかのお手ごろ価格です。
R0011959.jpg

このエルサルバドルのネックレスは300円でした。
R0012009.jpg

レジ横にはコーヒー豆の入ったペットボトルとシャンパングラスが並びます。
R0011939.jpg
奥のシャンパングラスに入っているのが「Premier Cru Café(プルミエ クリュ カフェ)」、
ペットボトルに入っているのが「COFFEE HUNTERS(コーヒーハンターズ)」。

特徴的な保存方法ですよね。

ミカフェートさんではコーヒーのアロマを逃がさないため、
コーヒー豆の酸化、劣化を防止するために、
豆を保存するボトルに窒素を充填し、
ボトル内の残存酸素を1%以下にしているそうです。

これを実践するのに最適だった容器がシャンパングラスやペットボトルだったということでした。

豆によって柄が変わるカラフルなペットボトル、
高級感あふれるシャンパングラスは見た目にもいいですね。

そしてカウンター横にあるメニュー表を見ながらコーヒーを注文。
R0011958.jpg
通年メニューは、
「プルミエ クリュ カフェ」だと「サン・セバスティアン ビジャボロス」(500円)、
「コーヒーハンターズ」だと「ブルボン・バラァ」(400円)。
ほかのメニューはおおよそ月一で内容が変わるそうです。

私は通年メニューの「サン・セバスティアン ビジャボロス(グアテマラ)」(500円)を注文。

ひとつひとつ丁寧にハンドドリップで淹れてくれます。
R0011967.jpg

天気もよかったのでテラス席でいただきました。
R0011961.jpg
ほどよい酸味としっかりとしたコク、
そして舌に残る甘み、
バランスのとれたおいしいコーヒーでした。

ショップのスタッフさんオススメのチョコチップクッキーも注文。
※クッキー以外にもブラウニー、パウンドケーキを販売していました。すべて手作り。どれも150円前後で販売
R0011966.jpg
チョコチップがギュウギュウに詰まっています。
濃厚な甘みとさわやかな塩気があり、コーヒーにピッタリの味わいでした。


コーヒー豆などが詰まったギフトセットも販売されていました。
R0011957.jpg
R0011971.jpg
コーヒー好きの方へのプレゼントにいいですよね。


キュートでオシャレな雰囲気の中、
川島さんがセレクトした世界トップ品質のコーヒーを手軽に楽しめるショップ、
「ミカフェート 表参道店」さん。

表参道で買い物中にほっとひと息つきたくなったとき、
またはどうしてもおいしいコーヒーが飲みたくなったとき、
こちらのお店を利用したいなと思いました。


●店名
ミカフェート 表参道店

●住所
東京都渋谷区神宮前4-18-6 イスルギビル1F

●営業時間
11:00~19:00

●休み
月曜

●アクセス
東京メトロ表参道駅A2出口より徒歩4分
東京メトロ明治神宮前駅より徒歩6分

【東京/渋谷】厚みと柔らかさがすごい! スフレパンケーキがおいしい「星乃珈琲店 109MEN's店」さんにお邪魔しました

東京は渋谷にある「星乃珈琲店 109MEN's店」さんにお邪魔しました。
R0011880.jpg

カウンター席からは渋谷駅前のスクランブル交差点が望めます。
R0011901.jpg

お目当てはもちろん名物のパンケーキ。
まずはドリンクセットで頼んだコーヒー「星乃ブレンド」が到着。
※フード、パンケーキを注文すると400円でドリンクをつけることができます
R0011884.jpg
直火式で焙煎しており、濃厚なチョコレートのような香りがします。
酸味、甘み、苦味ともに主張しすぎずバランスのいい味わい。
ややコク、苦味が強いでしょうか。
後味にほんのりとした甘みが。

注文を受けてから焼くそうで、お願いしてから約20分後にとうとうやってきました!
「スフレパンケーキ ダブル」(680円)!
※スフレパンケーキ(シングル)は530円
R0011891.jpg
さすが焼きたて!
パンケーキのあまーい香りがフワッと鼻を刺激します。

シロップは「メープルシロップ」「ハチミツ」「黒蜜シロップ」から選択可能。
私はメープルシロップをチョイス。
R0011894.jpg
ホイップ状バターの上からとろ~りとかけます。

ナイフで切るとその感触にびっくり。
とてもやわらかな感触でナイフがゆるやかに沈んでいきます。
ふんわりフサーっといった感じ。
R0011896.jpg
断面にシロップがジワジワと染み込んでる染み込んでる。ふふふ。

R0011897.jpg
もうジュワーってジュワーって染みちゃってます。

いざ食べてみるとナイフで切ったときと同じようにもうめちゃくちゃ柔らかな食感!
まさに“スフレ”!

表面は焼きたてでパリっとしながら、
中はこのふわふわ柔らか食感・・・。
絶妙のコントラスト。

塩気のあるホイップバターが、
濃厚なメープルシロップの甘さを引き立てていて、
さらなるコクを与えている点も見逃しません。

うむ。大満足でした。

あと、味もさることながら、
スタッフさんたちの丁寧で親切な対応もステキでした。
撮影させていただけないかと伺ったら、
すてきな笑顔で「どうぞどうぞ、ありがとうございます。キレイに撮ってくださいね(笑い)」と言ってくださって、なんだかとてもうれしかったです。

次はフレンチトーストに挑戦したいですね。

●店名
星乃珈琲店 109MEN's店

●住所
東京都渋谷区神南1-23-10 109MEN's 2F

●営業時間
10:00~23:00(LO 22:30)
モーニング10:00~12:00
ランチ10:00~15:00

●休み
なし

●アクセス
JR渋谷駅駅ハチ公口より徒歩3分

【東京/渋谷】檸檬ケーキが大人気! 「Café Mame-Hico(カフェ マメヒコ) 渋谷店」さんにお邪魔しました

東京は渋谷にあるカフェ「Café Mame-Hico(カフェ マメヒコ)渋谷店」さんにお邪魔しました。
R0011763.jpg

入り口。
R0011723.jpg
上の階にあるセブンイレブンさんの中にある階段を下るとここに出ます。
“秘密の裏道を通ってお店にたどり着く!”みたいな体験ができるので、
あえてセブンイレブンさんからいらっしゃるお客さまも多いそうです。

入り口のマットにはお店のロゴが。キュート。
R0011724.jpg

入り口はいってすぐの左手には、お店で販売しているコーヒー豆などが並びます。
R0011750.jpg

7メートルもの長さのオークの大テーブル。
日曜の14時ごろお邪魔したのですがほぼ満席でした。
R0011748.jpg

テーブル席もあります。
R0011745.jpg

木目が目に優しいです。
R0011746.jpg

注文させていただいたのは黒大豆+珈琲+牛乳「黒豆牛乳珈琲」(740円)。
※冬限定メニュー
R0011754.jpg
黒豆と牛乳効果でやわらかな口当たり。
コーヒーならではの苦味はほぼありません。
後味はスッキリ&さわやか。
珈琲豆は北海道の自家焙煎珈琲店「菊池珈琲」さんから仕入れているそうです。

デザートには「檸檬ケーキ」(690円)
※冬限定メニュー、3月いっぱいで終了
R0011752.jpg
冬の大人気メニュー。
多くの方がこれを注文されていました。

瀬戸内海は生口島産のレモン、その果汁をカスタードクリームと合わせ、
生クリームとともにパイの上に乗せたもの。

さわやかに舌を刺すレモンの酸味、
甘すぎないフワフワの純生クリーム、
サクサク&エアリーなパイ生地、
それらが三位一体となったおいしさにもうメロメロでした。

渋谷の喧騒から離れてゆったりとすごせる空間、
産地から調理方法まですべてにこだわったドリンク&フードメニュー、
さすが大人気店「マメヒコ」さん。
恐れ入りました。

次は焼きリンゴを食べに行こう。

●店名
カフェ マメヒコ 渋谷店

●住所
東京都渋谷区宇田川町37-11 セブンイレブン下

●営業時間
9:00~23:00

●休み
不定

●アクセス
JR渋谷駅駅ハチ公口より徒歩9分

【東京/西荻窪】レトロなアンティークが並ぶ喫茶店「空音」さんにて、ネルドリップのコーヒーを堪能してきました

西荻窪にある喫茶店「空音(くうおん)」さんにお邪魔しました。
R0011714.jpg
手作りの看板。

R0011666.jpg
窓にはロウソクや船のイラストが。

R0011689.jpg
お店が見渡せる窓際の席で注文を待ちます。
その合間に親切なオーナーさま、スタッフさまに撮影許可をいただいて店内を撮らせていただきました。

R0011678.jpg
アンティークは同じく西荻窪にあるアンティークショップ「collection’s」さんで買われたものが多いとのことでした。

R0011679.jpg
日差しがいい感じ。

R0011687.jpg
もうすべての小物がかわいいです。

R0011698.jpg
注文させていただいたのは本日のランチ「懐かしのナポリタン」(900円、コーヒー付)。
※コーヒーが付くのはランチタイムのみ

もちもちな太面にケチャップたっぷりの王道ナポリタンと思いきや、
隠し味にサルサソースを入れているとのことでピリ辛風味です。
美味。

R0011710.jpg
セットのコーヒーはダーク・ブレンド(500円、今回はセットなので無料)。

R0011711.jpg
どういったブレンドでどういった味わいかは、
各テーブルにある説明カードに描かれています。

香りや酸味などのレベルを3段階で明記、写真付き、簡潔な説明、
思わず家にもって帰りたくなるステキなカードです。

ちなみにコーヒーはすべてスペシャルティーコーヒー。
しかも時間をかけてネルドリップで一杯ずつ丁寧に抽出しています。

R0011708.jpg
デザートには濃厚ベイクドチーズケーキ(300円)を注文。
クラクラするほど濃厚です。

R0011692.jpg
スタッフさんの妹さんが描かれたイラストも展示販売されています。

R0011683.jpg
お店のカードにもイラストが。

R0011703.jpg
この古時計はスタッフさんのおばあちゃんの家にあったものだとか。

R0011704.jpg
中央にある「こうひい絵物語」・・・、気になります。

R0011685.jpg
輸入チョコレート「Zotter chocolate」の販売も!
なんてキュートなイラスト!
お客さんが仕入れているものだそうです。

R0011712.jpg
私は奥にある4個セットのミニチョコ(400円)をお買い上げ。

レトロでキュートなアンティークに囲まれた店内はまるで時が止まっているかのようでした。
次ぎお邪魔したときは名物のひとつであるカレーを食べたいと思います。

●店名
空音(くうおん)

●住所
東京都杉並区西荻南3-18-3

●営業時間
月火11:00~21:00
木11:00~22:30
金土11:00~23:00
日11:00~18:00

●休み
水曜

●アクセス
JR西荻窪駅より徒歩4分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。