カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京/自由が丘・奥沢】ONIBUSさんのパブリックカッピングに行ってきました

世田谷は奥沢にあるONIBUSさんで行われているパブリックカッピングにも行ってきました。
DSCF2804.jpg
ONIBUSさんは自家焙煎のコーヒーショップさんです。
コーヒー豆を生豆の状態で仕入れ、店舗で焙煎されています。
いわゆる自家焙煎というものです。


コーヒーは生鮮食品。
焙煎後は徐々に風味が低下してしまうので、
香り高くおいしい“飲みごろ”のコーヒーを届けるのには自家焙煎が最適。
そういった思いからこのスタイルになったそうです。


扉を入ってすぐ左手に、
その自家焙煎を実現するためのディードリッヒの焙煎機がありました。
ディードリッヒの焙煎機はアメリカでシェアNo.1の人気焙煎機です。
周りには農場から直で届いた生豆の入った布袋たちが。


オーナーの坂尾さんに話しを伺ったら、
ディードリッヒの焙煎機は鉄に厚みがあり保温性に優れているので、
ムラなく芯までコーヒー豆に火が通るそうです。


パブリックカッピングまで時間もあったので、
坂尾さんの華麗なラテアートを楽しむためにカプチーノを注文。
DSCF2793.jpg
とてもキレイ。味も抜群でした。

机の上には生け花が飾られています。
こういうお気づかいはステキですね。
幸せな気分になります。


パブリックカッピングがはじまるまで店内を眺めていたのですが、
ペーパードリップ用のドリッパー、
フレンチプレス、
エアロプレス、
サイフォンとさまざまな抽出機が飾られていました。

コーヒーを頼むとき、どの方法で抽出するかを自由に選べるそうです。
気分によって抽出方法を変えられるのはうれしいですね。


そうこうしているうちにパブリックカッピングの時間がやってきました。

今日のコーヒーは・・・
「ブラジル ベラビスタ COE パルプドナチュラル」
「グァテマラ ラ・フォリー ウォッシュド」
「ニカラグア リモンシリョ ナチュラル」
の全3種類です。
DSCF2797.jpg
↑左手奥には気圧を自由に調整できるLA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ)社の
エスプレッソマシンStrada(ストラーダ)の姿が


スプーンやカップなどの準備は坂尾さんがすべてしてくれます。
DSCF2795.jpg
準備が終わると坂尾さんが
「パブリックカッピングをはじめるのでよろしければみなさんどうですか」と、
お店にいる方たちに声をかけてくれます。


ぞろぞろ参加したい人が集まり、
パブリックカッピングがスタート。
DSCF2800.jpg
もちろんこのパブリックカッピングも無料かつ出入り自由。


まずは普通に味わい、
坂尾さんを交えてワイワイと感想を言い合い、
ある程度楽しんだら、
それぞれの豆の解説を坂尾さんにしていただきます。


もちろん営業中なので坂尾さんは他の方の接客に回ったりもします。
DSCF2798.jpg
その間も私たちはズズ、ズズっとカッピング。
そして気になることがあったらまた坂尾さんに質問の繰り返し。


コーヒーの話から脱線して内装の話になったのですが、
壁はすべて坂尾さん自身がペンキで塗ったそうです(坂尾さんは元・大工さん)。
ほどよい色のかすれ具合がラフでゆったりとした空間をみごとに演出しています。

ちなみにカップにあるONIBUSというロゴもご自身でスタンプしているそう。
こちらもまたかすれ具合がいい感じです。


ちなみにここでもカッピングしたコーヒー豆を買うことができます。

私は以下の2つを購入。

ニカラグア リモンシリョ ナチュラル(100g/650円、200g/1200円)
DSCF2807.jpg

DSCF2802.jpg

ブラジル ベラビスタ COE パルプドナチュラル(100g/700円、200g/1250円)
DSCF2806.jpg

DSCF2801.jpg
こちらはカップ・オブ・エクセレンス入賞の豆。グリーンアップルやアーモンドなど、
さまざまなフレーバーが絡み合ったとっても複雑で豊かな味がします。

※カップ・オブ・エクセレンス・・・国際審査員の厳格なカップテストにより評価された、
全生産量の数%にも満たないわずかなコーヒーだけが受賞できる称号

それぞれ下の写真がお店にあった解説つきPOPです。
英語で書かれているのがフレーバーの特徴。
これめちゃくちゃわかりやすい。

実際に飲むと確かにこれらのフレイバーがすることがわかります。
もしONIBUSさんで豆を買うなら、この英語をメモっておくことをオススメします。
いい味覚や嗅覚の訓練になると思います。



すてきなバリスタさんがいて、
上質の豆と焙煎機、
あらゆる抽出機をそろえ、
無料のパブリックカッピングまで行っているコーヒーショップ、ONIBUSさん。

またお邪魔させていただこうと思います。

●店名
ONIBUS

●住所
東京都世田谷区奥沢5-1-4

●営業時間
9:00~19:00

●休み
火曜日

※カッピングセミナーはお店のHP、またはfacebookで確認
HP:http://onibuscoffee.com/top.html
FB:http://www.facebook.com/onibuscoffee

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ecafesupply.blog.fc2.com/tb.php/10-35ca48bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。