カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【神奈川/江ノ島】高価なカップ&ソーサーを300客そろえる「備屋珈琲店 湘南江の島店」さんにお邪魔しました

江ノ島に行って参りました。
IMG_5170.jpg

今回お邪魔したのは「備屋珈琲店 湘南江の島店」さん。
IMG_5217.jpg

クラシカルな雰囲気のコーヒーショップです。
IMG_5210.jpg
店内は右手のカウンターと(写真では見えませんが)左手にある3つのテーブル席という構成。
今日は友人家族と私の4人でお邪魔しました。
赤ちゃんを連れての入店でしたが問題なく入店できました。
もちろん小さいお子さん連れでもOKとのこと。

こちらのお店の魅力はなんといってもカップ。

マイセン、ヘレンド、ウェッジウッドなど名ブランドのカップ&ソーサーを約300客そろえています。

たかがカップと侮ることなかれ。
上質のカップは
①見て触って楽しめ
②口当たりが抜群によく味もよくなり
③なんといっても優雅な気分に浸れます

僕らが座ったのはカウンター席だったのですが、
正面の棚と天井には気品あふれる色鮮やかなカップが!
IMG_5221.jpg

注文を待っているとバリスタさんからサービスで「備屋ショコラ」をいただきました。
IMG_5223.jpg
「備屋ショコラ」は炭火焙煎豆をさらに深煎りし、
ミルクチョコレートやホワイトチョコレートでコーティングしたもの。

コーヒー豆のコクと苦味がチョコレートのコクと甘味ががっぷりよつ。とってもおいしいです。
160g=1000円、60g=400円で販売もしています。">IMG_5240.jpg

カップは飾られているカップから自分で選ぶことができます。
「エレガントな感じで」「青っぽい感じで」とイメージを伝えて
バリスタさんに選んでいただくことも可能。
自分で指定しない場合は、
バリスタさんたちが選んでくれます。

その際、
お客さんが男性の場合はシンプルなもの、
お客さんが女性の場合は華やかなものを選ぶよう心がけているそうです。

テーブルに届けられたのはすべてウェッジウッドのカップでした。

奥さんにはエレガントなこのカップ。
IMG_5228.jpg

音楽好きの旦那さんにはビートルズが描かれたこのカップ。こんなのはじめて見ました!
2000年を記念して作られたものだそうです。
IMG_5227.jpg

私もなにか音楽をコンセプトにしたものがいいとお願いしたところ、
バイオリンが描かれたこちらのカップを届けてくれました。
IMG_5243.jpg

こちらのお店のもうひとつの魅力はバリスタさんたちがコーヒーを淹れてくれる様子を目の前で見ることができること。
※カウンター席からのほうがよく見えますが、テーブル席からも見ることはできます
IMG_5214.jpg
豆を挽くところから、
ハンドドリップをしているところ
ミルクを沸かしているところ、
泡立てているところ、
最初から最後まで見ることができます。

すべて手作業ですし、すべての所作が気品にあふれているので、
見ていて非常に楽しいです。

備屋珈琲店のコーヒーは大きく分けて2種類。

備屋オリジナルブレンド(735円)と
備屋流苦味ブレンド(840円)。

備屋オリジナルブレンドはコロンビアの豆、
備屋流苦味ブレンドはブラジルの豆を使用しているそうです。

私が頼んだカプチーノは備屋流苦味ブレンドを使用しているとのことでした。
味はというとかなりパンチが効いておりました。

それもそのはず焙煎度はフレンチローストとのこと。
苦味&コクが好きな方にはたまらない味。
私はかなりタイプです。

シナモンがその苦味&コクにキレをもたらしているのも個人的にポイント高いです。

苦味が得意じゃない方はテーブルに置いてある
「ア・ラ・ペルーシュ」のホワイトシュガーorブラウンシュガーを入れるべしです。

ちなみにエスプレッソは直火式エスプレッソメーカーの「マキネッタ」を使用しているとのこと。
できる限り手作業で提供したいという思いを感じます。

なので、
コーヒーも
スチームミルクも
いい意味で無骨な手作り感があります。
きめ細かい味わいというよりは素材のおいしさをそのまま味わえるという感じ。

備屋珈琲店の名物ともいえる「シチュー」も注文。
今回注文したのは「ほほ肉ビーフシチュー」(2100円)。
サラダに、パンまたは白ごはんが付きます(写真はパン)。
※ フードメニューを注文した場合、セカンドオーダーの飲み物(アルコール類はのぞく)は400円で、カプチーノ様式は+105円なので、今回私はカプチーノ(945円)を頼みましたが、505円ですみました

IMG_5186.jpg
真ん中の白いのは粉チーズです。

シチューはかなりとろみがあります。
まろやか&クリーミー。

野菜を中心にいろいろな食材を溶かし込んでいるのでしょう。
複雑で分厚いうま味が詰まっていました。

とりあえずほほ肉デカッ!
IMG_5187.jpg
厚さ3cm、長さ6~7cmくらいの肉が3個半入ってました。
口の中でホロホロとけるやわらかさ。
シチューとの相性も抜群。
肉のスキマというスキマにシチューがたっぷり染み込んでます。

ほかには、
ペコロス(ミニタマネギ)、
マッシュルーム、
ブロッコリー、
インゲンが各1個ずつ入っていました。

お肉以外のオススメの具はなんといってもペコロス!
IMG_5189.jpg
甘みとみずみずしさが際立っていました。

上質のカップを“見る”“触る”“飲む”のあらゆる角度から堪能でき、
バリスタさんたちの華麗なパフォーマンスを目前で楽しめ、
シチューをはじめ高品質のフード&スイーツも味わえる珈琲店「備屋珈琲店 湘南江の島店」。

江ノ島は大好きな場所なのでまたこちらのお店にも来たいと思います。
海、水族館、神社などを周ったあとにここでくつろぎのひと時を。

●店名
備屋珈琲店 湘南江の島店

●住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-9-8

●営業時間
9:00 ~18:00 ※無休

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ecafesupply.blog.fc2.com/tb.php/23-79775172
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。