カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京/日本橋】期間限定の営業なんてもったいない! 証券会社が経営するカフェ「赤木屋珈琲」さん

2011年10月28日から2014年の約3年間のみ営業する期間限定カフェ、
「赤木屋珈琲」さんに行ってきました。
IMG_0544.jpg
なぜ期間限定での営業なのか?

それには理由があります。

まず、「赤木屋珈琲」さんは証券会社「赤木屋証券」さんが経営するカフェ。

その「赤木屋証券」さんが、
2014年に始まる日本橋高島屋周辺地域の再開発で
現在の本社屋が取り壊されることになったのを機に、
「取り壊しまでの3年間、日本橋の地元の方々に何か貢献したい」と本社の一部を上記のように改装し、カフェを営業することになったのです。


ただ、この期間限定カフェ、
期間限定にしておくのはもったいないほど充実した設備をそなえているんです。

こちらは入り口左手の注文カウンター。
R0013355.jpg
最新型の3連式エスプレッソマシンを導入しています。

こちらは入り口右手の物販&焙煎スペース。
R0013353.jpg
売られているコーヒーはもちろんスペシャルティコーヒー、
焙煎機は東京には2台しかないというローリングスマートロースター。

ローリングスマートロースターは完全熱風方式の最新型焙煎機で、
焼きムラが出にくく、雑味のないすっきりとした味わいになるのが特徴。


1階の「カフェ・ブティック」にも座席は数席ありましたが、
せっかくなので階段を登って2階の「カフェ・ラウンジ」へ移動。
IMG_0543.jpg

階段から見えるローリングスマートロースター。迫力です。
R0013356.jpg

2階「カフェ・ラウンジ」。高級感あふれるテーブル&イス、観賞用の植物が並びます。
R0013357.jpg

ブラジルの豆を中心にブレンドした「日本橋ブレンド レギュラーサイズ」(290円)。
R0013354.jpg
柑橘系のかなり明るい酸味とナッツの香ばしさが◎。
この値段でこの味はかなりコストパフォーマンス高いです。
ブレンドだけでなく、シングルオリジンも多数展開しています。


ちなみに地下は「SIPHON BAR」というサイフォンで抽出したコーヒーを提供するバー。
こちらも「赤木屋証券」さんが経営する期間限定店舗。
IMG_0548.jpg
次はこちらにお邪魔しようかな。


上質な焙煎機、抽出機、豆、
品のある内装、外装、
コストパフォーマンスの高さ、
どれをとっても期間限定にしておくのはもったいない・・・。
もったいないオバケが出るレベル。


●店名
赤木屋珈琲

●住所
東京都中央区日本橋2-7-1

●営業時間
月~金6:45~21:00
土・日・祝9:00~19:00

●休み
なし

●アクセス
日本橋駅より徒歩1分

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ecafesupply.blog.fc2.com/tb.php/68-8159c688
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。