カフェなんて好きじゃなかったのに

ステキなカフェやコーヒーに関することなら何でも紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京/有楽町】オシャレな野外コーヒースタンド「DOCTORS’ CAFÉ」! 美しい紙コップも発見

仕事で有楽町に行ったときのことです。


ちょうどコーヒーを飲みたいなーと思っていたら、
駅前の有楽町交通会館1階にコーヒーカラーのオシャレワーゲンが停車していました。


よく見るとそこでコーヒーを販売しているじゃありませんか。
R0013171.jpg

どうやら「DOCTORS’ CAFÉ」さんというカフェらしい。
R0013187.jpg


コーヒー豆を思わせるフクロウのロゴがかわいい。
R0013181.jpg

テラコーヒーさんはコーヒー豆をカエルの顔に見立てたロゴでしたね。
あれもとてもかわいかったなあ。
参照記事:http://ecafesupply.blog.fc2.com/blog-entry-62.html


世界中を探せばまだまだコーヒー豆をモチーフにしたロゴがたくさんありそうですね。
ちょっと探してみようかな。
とりあえずグーグルで画像検索してみました。

参照:
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E8%B1%86%E3%80%80%E3%83%AD%E3%82%B4&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=AEnmUbfmN4aqkAXXrYHYBQ&ved=0CCsQsAQ&biw=918&bih=552
いろいろありますねー。


ワーゲンのマークもかわいい。
車のマークの中でワーゲンのマークがいちばんチャーミングだなあと思います。
R0013182.jpg


ワーゲンの注文カウンターのとなりには
砂糖、ミルク、マドラー、ストローが置いてありました。
R0013185.jpg


飲食スペースはワーゲン前のこちら。
R0013188.jpg
この日は真夏日でしたが、
屋根があるし、
風通しもよいのでなかなか快適。


ほっとひと息つけます。
寝ている人もちらほら。
それほど心地よいスペースということですね。


日陰であることやビル風なんかも影響しているのかもしれませんね。


コーヒーは「アイスコーヒー」(250円)を注文。
ブラジルやグアテマラのブレンドだそう。
R0013173.jpg
深煎りアイスコーヒーならではのキレのあるコクが一気に口の中に広がり、
スッと消えていきます。
暑くてモヤモヤした頭がシャッキ――――ン!って感じでスッキリします。


真夏日に飲むアイスコーヒーほど心地よいものはありません。


カップの飲み口もとてもなめらかでよいです。
流麗なフォルムが唇にピッタリとはまります。
R0013179.jpg


WASARAという特別なカップを使用しているとのことです。
WASARAのHP:http://www.wasara.jp/


中はこんな感じ。
R0013177.jpg
カップの素材は葦と竹、バガス(さとうきびの搾りかす)のパルプ。
手作り感あふれる風合いが高級感を演出しています。


バリスタさんと話をしたのですが、
「コーヒーの味はコーヒーだけで決まらない。
器も重要な要素のひとつ。
このWASARAのなめらかな飲み口は、
コーヒーの味そのものもなめらかにしてくれます。
また、見た目の素晴らしさも味を引き立ててくれます」とおっしゃっていました。


確かにその通りで、
直線的で無機質なフォルムの普通の紙コップより、
流麗で有機的なフォルムのWASARAの紙コップのほうが、
温かみあふれる味わいがする気がします。


“気がする”だけかもしれませんが、
“気がする”だけで味わいも変わるので、
これは大きな違いだなあと、
このカップでコーヒーを飲んであらためて感じました。

●店名
DOCTORS’ CAFÉ

●住所
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 1F

●営業時間
12:00頃~18:00頃

●休み
不定

●アクセス
有楽町駅中央口より徒歩1分

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ecafesupply.blog.fc2.com/tb.php/71-f9c0dca6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。